デリヘルの思い出-横浜編-


仕事が面白くなくてデリヘルへ

仕事が全然面白くないのでデリヘルで遊んでみようと思いました。風俗自体はそこまで抵抗があるわけではありません。それでもやっぱり電話をする時にはドキドキしましたし、ラブホテルに1人で入るのが緊張しました。女の子が来てくれてからはすごく楽しい時間になりました。風俗嬢はたまに性格のキツイ女の子が存在しますが、今回の女の子はとても丁寧な感じで、柔らかいタイプでした。デリヘル嬢としてのサービスもしっかりとこなすし、女の子としての気遣いもできるという完璧なレベルの風俗嬢です。会社でのストレスが一気に解放されるのがわかりました。今までは風俗で嫌な思いもしてきましたが、そんな思い出もすっかりなくなりました。店舗型ばかりが多かったのでこれからはデリヘルも利用していこうと思います。最近はこんなにレベルの高い子が普通の店で働いているのかと驚きました。少し昔だったら絶対に高級店でないと出会えないタイプの女の子だったと思います。

いつものデリヘル嬢を指名です

とにかくエロいことがしたくなったのでデリヘルに遊びに行きました。いつも遊んでいるデリヘル嬢を指名してイメージプレイで満足させてもらいました。いろいろなシチュエーションを作り出すのが大好きなんですが、女の子のノリによってはつまらない時間になってしまので、毎回同じ女の子を指名することにしているんです。風俗嬢としてのテクニックだけではなくて演技力も必要なので、すべての女の子に期待できるわけではありません。自分の中では風俗嬢というカテゴリーを超えた存在になっています。とにかく彼女と遊ぶとすべての欲望を満足させられるというイメージです。手コキとか足コキとかも積極的にやってくれるし、現実以外の世界に飛び出したような感じになります。そんなシチュエーションを作り出してくれるのは彼女だけだと思っています。これからもお金が貯まったらすぐにお世話になる風俗嬢です。デリヘル嬢って本当にレベルが高いなと思います。いろいろな要求に応えるのは素晴らしいことです。